石黒 浩  教授

大阪大学大学院工学研究科 知能・機能創成工学専攻
知能創成工学講座
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-1

電話/FAX: 06-6879-4181

Email: ishiguro@ams.eng.osaka-u.ac.jp

オフィス:GSEコモン棟4階


 2003年12月現在

学歴

1986年 3月 山梨大学工学部計算機科学科卒業.
1988年 3月 同大学院修士課程修了.
1991年 3月 大阪大学大学院基礎工学研究科博士課程修了.工学博士.



職歴

1991年 4月 山梨大学工学部電子情報工学科助手.
1992年 3月 大阪大学基礎工学部システム工学科助手.
1994年10月 京都大学大学院工学研究科情報工学専攻助教授.
1998年 4月 京都大学大学院情報学研究社会情報学専攻助教授
1998年 3月-1999年 3月 カリフォルニア大学サンディエゴ校客員研究員.
2000年 4月 和歌山大学システム工学部情報通信システム学科助教授.
2001年 4月 和歌山大学システム工学部情報通信システム学科教授.
2003年 4月 大阪大学工学部工学研究科知能・機能創成工学専攻教授.
1999年10月より 科学技術振興事業団(現 独立行政法人科学技術振興機構)さきがけ21・研究員(知覚情報の研究)
1999年10月より ATR知能映像研究所・客員研究員(ロボット研究グループのリーダー)
2000年11月より (株)Vstone・取締役総理事(産学共同を目指したベンチャー企業の創設) 



所属学会

電子情報通信学会,情報処理学会,人工知能学会,日本ロボット学会,IEEE, AAAI, ACM



主な学会および社会における活動

1993年 4月 精密工学会 A-Lifeと人工物生産工学に関する研究分科会委員
1993年10月 先端メカトロニクス国際会議(ICAM'93)プログラム委員
1995年 4月 ロボット工学とオートメーション国際会議(ICAR '95)プログラム委員
1996年 4月 日本ロボット学会誌編集(1998年 3月まで)
1996年10月 全方位視覚センサ研究会発足主査(2001年 3月まで)
1996年11月 知能ロボットとシステム国際会議(IROS'96)プログラム委員
1998年 4月 国際論文誌 Machine Vision and Application, Associate Editor
1998年 8月 知的システムのための複数センサ融合と統合国際会議(MFI'99)プログラム委員
2000年 4月 情報処理学会関西支部環境知能研究会主査
2000年12月 ATR知能映像研究所主催情報処理学会関西支部協賛,日常型ロボットシンポジウム主催
2000年12月 通商産業省,次世代電子情報基盤技術調査委員会,人工知能ワーキンググループ委員
2001年 4月 視覚センサネットワーク研究会主査
2001年 4月 情報処理学会情報環境領域知的都市基盤研究グループ発起人および連絡委員
2001年 6月 デジタルシティ京都国際シンポジウムプログラム委員会
2001年10月 分散自律ロボットシステムに関する国際会議(DARS 2002)プログラム委員
2001年11月 和歌山県経済活性委員会委員
2002年  Program Committee member of DARS 2002(International Symposium on Distributed Autonomous Robotic Systems)
2002年 1月 日本ロボット学会学術講演会実行委員(2002年12月まで)
2002年 4月 Proguram Committee member of Internationak Conference on Computer Vision Systems, ICVS'03(1-3 APR.2003)
2002年 7月 IEEE-IES, RAS, SICE, RSJ, International Conference on Multisensor Fusion and Integration for Intelligent Systems(MFI), (30 Jul.2003,Tokyo)
2002年 9月 総務省ネットワークロボット研究会委員(2003年 7月まで)
2002年12月 Program Committee member of 18th International Joint Conference on Artificial Intelligence (9-15 Aug.2003, Acapluco Mexico)
2003年 1月 関西経済連合会次世代ロボット研究会委員
2003年 1月 大阪市ロボット研究会委員
2003年 ITS学会運営委員会
2003年 IROSプログラム委員?
2003年 ロボット学会学術講演会運営委員
2003年 神奈川県ロボット委員会委員

研究テーマ

-ロボットビジョン(能動視覚,全方位視覚,分散視覚)-
複雑な実世界で行動するロボットは様々なセンサを必要とする.特に視覚センサは多くの情報をもたらすが,一方でその解析は容易ではなく,未だ多くの問題が残さている.ここでは,注意を切り替えながら複雑な認識機能を実現する能動視覚,能動視覚とは逆に広い視野の情報を基に視覚認識の問題を単純化する全方位視覚,環境に視覚センサを埋め込むことによってロバストな視覚認識を実現する分散視覚の3つの基本的なロボットビジョンにおけるアプローチについて研究している.

-人とロボットのための知的情報基盤-
現在のコンピュータネットワークの発展として,各コンピュータが視覚センサやマイクロフォン等多様なセンサ持つコンピュータネットワークを想像する.この拡張されたコンピュータネットワークは単にデータの転送を行うものではなく,環境を認識し,人間やロボットの活動を能動的に支援するための情報基盤となると考える.ここでは,この情報基盤における基本的な問題に取り組むことで,いわば知的情報基盤の実現を目指している.

-環境と相互作用するロボット(社会ロボット,認知ロボット)-
このテーマでは実社会で活動できるロボットの実現を目指している.そのために,上記のロボットビジョンや知的情報基盤の研究に加えて,人間を含む環境とロボットのかかわり合いを相互作用とその構造という視点からとらえた基礎的な研究も行っている.このようなロボットは,社会ロボットや認知ロボットと呼ばれ,ロボット工学における新しい研究領域である.



主な学会および社会における活動

1993年10月 4日 AIにおける実世界問題,パネル討論,大阪大学知識科学委員会
1994年12月 9日 アクティビジョンのロボットへの応用,日本機械学会
1995年 6月22日 ロボットビジョン,日本機械学会キーノートスピーチ,日本機械学会
1995年11月16日 分散視覚認知 −視覚エージェントネットワークによる群知覚−,研究会招待講演,電子情報通信学会
1997年10月17日 Robots integrated with environments -A perceptual information infrastructure for robot navigation-, 8th International Symposium Robotics Research, Hayama Kanagawa Japan
1997年11月18日 知覚情報基盤を目指して−分散視覚とその応用,画像処理・コンピュータビジョンの新しい潮流セミナー,システム制御情報学会
1999年10月15日 分散視覚認知,情報処理学会知能と複雑系研究会,情報処理学会
2000年 1月24日 環境知能,異分野研究者交流ワークショップ,科学技術事業団主催
2000年 3月 9日 分散全方位視覚システムによる知覚情報基盤,第1回動画像処理実利用化ワークショップ,精密工学会
2000年 5月26日 知覚情報基盤のよる情報発信,メディアフォーラム京都2000(主催:京都市,京都高度情報化推進委員会,NHK京都放送局,京都新聞社)
2000年 7月11日 知覚情報基盤にむけて,情報統合(SIG-CII)研究会,人工知能学会
2000年 9月27日 相互依存構造,未来開拓プロジェクト「インタラクションによる相乗効果を用いた感性創造世界の構築」,学術振興会
2000年10月17日 全方位視覚センサーの可能性,(財)ベンチャーエンタープライズセンター
2000年10月23日 異分野研究者交流ワークショップ,科学技術事業団主催
2001年 2月19日 分散全方位視覚の研究,コンピュータビジョンとイメージメディア研究会,情報処理学会,京都大学
2001年 8月11日 Studies on distributed omnidirectional vision, Advanced Science Institute 2001 "New Frontiers of Intelligent Robotics", Organized by Japan Society for the Promotion of Science and Association of International Eduation
2001年11月10日 Collaboration brtween industry and academia in Japan, The Robotics commercialization Panel at the ISRR conference, Lorne Victoria Australia
2001年11月11日 Development of an Interactive humanoid robot "Robovie" -An interdisciplinary research approach between cognitive science and robotics, International Synposium Robotics Research, Lorne Victoria Australia
2001年11月20日 産学連携検討WG,(社)電子情報技術産業協会関西支部
2001年12月10日 街と人を見るカメラネットワーク,第7回電脳山田村塾,山田村 富山県
2001年12月13日 相互作用理解と日常活動型ロボットの開発,特別講演「ロボットと人間とのインターラクション」,京都大学大学院知能情報学研究科 大学院セミナー,京都市
2002年 3月14日 パネル討論,産学官におけるIT研究のあり方,情報処理学会第64回全国大会,埼玉県
2002年 3月29日 トークショー・ロボビーと遊ぼう,ROBODEX 2002, RObodex実行委員会
2002年 5月21日 精神科領域におけるロボットの活用について,東京医科歯科大学大学院精神行動医科学分野,東京
2002年 5月21日 全方位カメラについて「移動体全方位カメラに関する研究開発」第1回研究委員会,三鷹産業プラザ会議室
2002年 6月21日 産学連携の期待と課題,阪神・淡路マルチメディア産業交流会,神戸
2002年 7月 4日 大学発ベンチャー・−ヴィストン株式会社−,大阪大学 産学官連携・アントレプレナーシンポジウム「イノベーションの持続的創出」
2002年 7月17日 Toward Interactive Humanoid RObots -A constructive approach to developing intelligent robots-, 1st International Joint Conference Autonomous Agents and Multi-agnet Systems (AAMAS2002), Bologna Italy
2002年11月12日 知能ロボット開発のための構成論的アプローチ,大阪電気通信大学メカトロニクス基礎研究施設主催,公開講演会「知能ロボットの最前線」,大阪電気通信大学 図書館小ホール 
2002年11月22日 知能の構成論的アプローチ−日常活動型ロボット ROBOVIE の開発−,電子情報通信学会技術研究報告,パターン認識.メディア理解研究会,PRMU2002-123
2003年 1月10日 Comminication Robots, DIMI Workshop on Perceptive Social Agents and Robots, San Diego USA
2003年 2月17日 パネル討論:ロボットが切り開く生活と次世代産業,ロボットから見えるニュービジネスモデル,ロボット産業振興フォーラム 2003,大阪産業創造館主催,大阪市
2003年 3月 5日 インタラクティブロボットの開発,理研BMCフォーラム,バイオ・ミメティックコントロール研究センター,理研化学研究所バイオ・ミメティックコントロール研究センター主催,名古屋
2003年 3月25日 Perseptual onformation infrastructure, Cyber Assist Consortium Second International Symposium -Information Environment for Mobil and Ubiquitous Computing Era-, Sponsored by Cyber Assit Consortium and National Institute of Advance Industrial Science and Technology(AIST),御台場 東京
2003年 4月 7日 パネルディスカッション,「50年前の夢・50年後の夢……ロボットとの共生・協働」〜アトム生誕祝賀記念講演会〜,阪大フロンティア研究機構,大阪中央公会堂
2003年 6月27日 日常活動型ロボット Robovie の開発の現状と将来展望,人工知能学会全国大会,イベント空間支援招待講演,朱鷺メッセ,新潟県
2003年 7月15日 ユビキタスとロボット−知覚情報基盤から日常活動型ロボットへー,IT連携フォーラムOASIC, 第4回シンポジウム,千里阪急ホテル 大阪府
2003年11月 4日 工学と探索型研究,工学研究科助教授会企画講演会,第31回 大阪大学吹田祭,大阪大学吹田キャンパス,吹田市
2003年11月22日 ロボットと共に育む未来,社会で育つ知能と心−ロボットと脳科学からのアプローチ,社会的知能発生学研究会・鰍ッいはんな,けいはんなプラザ大会議室,京都府
2003年11月22日 パネル,社会で育つ知能と心−ロボットと脳科学からのアプローチ,社会的知能発生学研究会・鰍ッいはんな,けいはんなプラザ大会議室,京都府